花筐/HANAGATAMI

佐賀県唐津市

作品概要

©唐津映画製作委員会/PSC 2017

長編デビュー作『HOUSE/ハウス』(77)より以前に書き上げられていた脚本が奇蹟の映画化!
戦争の時代に生きる若者たちの青春群像劇を、圧倒的な映像力で描く。
大林宣彦の魂の集大成である。

「花筐』にちなんだもの

2017年12月16日公開
上映館案内
第30回東京国際映画祭
映画祭上映

 

ストーリー

1941年の春、アムステルダムに住む両親の元を離れ、佐賀県唐津に暮らす叔母(常盤貴子)の元に身を寄せることになった17歳の榊山俊彦(窪塚俊介)の新学期は、アポロ神のように雄々しい鵜飼(満島真之介)、虚無僧のような吉良(長塚圭史)、お調子者の阿蘇(柄本時生)ら学友を得て“勇気を試す冒険”に興じる日々。肺病を患う従妹の美那(矢作穂香)に恋心を抱きながらも、女友達のあきね(山崎紘菜)や千歳(門脇麦)と“不良”なる青春を謳歌している。しかし、我が「生」を自分の意志で生きようとする彼らの純粋で自由な荒ぶる青春のときは儚く、いつしか戦争の渦に飲み込まれてゆく。「殺されないぞ、戦争なんかに!」・・・俊彦はひとり、仲間たちの間を浮き草のように漂いながら、自らの魂に火をつけようとするが……。

予告編

予告編配信の使用許諾権:地ムービー

地域ばなし

原作には「その町は先ず架空の町であってもよい」と記されていて、その舞台は明らかにされていません。そこで、約40年前、大林宣彦監督は、原作者の檀一雄さんにロケの撮影場所を相談しました。そして、檀一雄さんから「唐津に行ってごらんなさい」といわれ、約40年前に唐津を訪れています。

大林宣彦監督はクランクイン直前に唐津赤十字病院で「肺がんのステージ4で余命半年」と宣告されましたが、抗がん剤が効いて驚異的に回復し、映画を完成させています。大林宣彦監督は、本作について、「映画人生の一つの集大成ができた」と語っています。

唐津映画製作推進委員会が、映画製作の寄付金は約1億円200万円を集めています。資金調達の手段として、ふるさと納税も一役買っています。

ロケ撮影は唐津市内の約40カ所で行われています。

唐津市にある「まいづる百貨店」から提供された倉庫に昭和初期の雰囲気のセットを組み立てて、撮影されたシーンがあります。

劇中で「母の島」と呼ばれているのは、唐津市の離島「高島」です。

唐津市の京町商店街にある「川島豆腐店」が劇中で登場するざる豆腐や豆乳を提供しています。

劇中には、馬渡島(まだらしま)、立神岩(たてがみいわ)、呼子の港(よぶこ)など、唐津市の地名が多数でてきます。

地元・唐津から約2,900人が映画制作に参加しています。

地元では、唐津くんち以外で曳山が全14台がそろうのは最初で最後の奇跡といわれています。

ロケ地

佐賀県
唐津市:
唐津市の海岸、立神岩、虹の松原、旧唐津銀行本店、唐津神社、旧大成小学校の校庭(現:唐津市青少年支援センター)、うなぎ竹屋、花鏨(はながたね)、国指定特別史跡 名護屋城跡

映画にちなんだもの

唐津くんち、唐津くんちの曳山、イギリス製の自転車、タバコ、ハーモニカ、子犬、ホタル、ダンスパーティー、井戸、赤いバラ、赤紙、案山子(カカシ)、武家屋敷、山中貞雄「人情紙風船」、サン=ピエール,ジャック=アンリ・ベルナルダン・ド「ポールとヴィルジニー」、太宰治「女生徒」、呼子の港の白い蛇

映画に出てくるグルメ

豆乳、うずみどうふ、ざる豆腐、玄界灘のアラの姿煮、アグタヌーンティー、スルメ、茹で卵、抹茶、白菜

支援

株式会社まいづる百貨店、株式会社辻薬店、唐津信用金庫、頼れる質屋さん。ガージュ、長野電興株式会社、唐津のれん會、株式会社唐津魚市場、一般社団法人 唐津東松浦医師会、一般社団法人佐賀県薬剤師会、株式会社ふくおかフィナンシャルグループ、宗教法人 正円寺、太閤会、裏千家淡交会 唐津支部、株式会社 西日本シティ銀行、九州旅客鉄道株式会社、西日本鉄道株式会社、唐津東松浦薬剤師会、 (有)水野旅館、株式会社N総合建設、NPO法人 NetWorkStationまつろ、味の素株式会社、クリエイトホーム株式会社、甦れ青春の会、株式会社 三井住友銀行 佐賀法人営業部、九電産業株式会社、麻生商事株式会社、株式会社アトル 社員一同、柳川 檀一雄文学顕彰会、唐津レインボーライオンズクラブ、居酒屋 大八車、まいづる本店 社員一同、有限会社よしい、カモンズ、いちよし証券株式会社、有限会社酒井薬局、株式会社唐通、鍼灸九品院、有限会社吉野クリーニング店、㈱大原老舗、唐津ロータリークラブ、学校法人 引地学園専門学校モードリゲル、他

芦別古里映画学校のみなさん(北海道芦別市)、長岡古里映画学校のみなさん(新潟県長岡市)、柳川古里映画学校のみなさん(福岡県柳川市)、臼杵古里映画学校のみなさん(大分県臼杵市)、尾道古里映画学校のみなさん(広島県尾道市)、唐津市のひとびと、唐津くんちのみなさん

キャスト

窪塚俊介、満島真之介、長塚圭史、柄本時生、矢作穂香、山崎紘菜、門脇麦、常盤貴子、村田雄浩、武田鉄矢、入江若葉、南原清隆、小野ゆり子、岡本太陽、根岸季衣、池畑慎之介、細山田隆人、白石加代子、大川竜之助、片岡鶴太郎、高嶋政宏、原雄次郎、品川徹、伊藤孝雄

スタッフ

監督:大林宣彦
脚本:大林宣彦、桂千穂
原作:檀一雄
協力:檀太郎
プロデューサー:大林恭子、山崎輝道
音楽:山下康介
撮影監督:三本木久城
美術監督:竹内公一
照明:西表燈光
録音:内田誠
整音:山本逸美
編集:大林宣彦、三本木久城

作品データ

ゆかりの地図

唐津市:立神岩
33.530275,129.951621

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す